GONGJU CITY

메뉴

鶏龍山

  • 所在地忠清南道鶏龍市新都案面夫南里サン6
  • 観覧時間年中無休

紹介

主峰の天凰峰(845m)から連天峰(739m)、三仏峰(775m)へと連なる稜線が、鶏のとさかを頭にかぶった龍の姿に似ていることから「鶏龍山」という名前が付けられた。車嶺山脈の中でも比較的険しい鶏龍山は、悠々と流れる錦江の風情とともに独特な山岳景観をなしている。鶏龍山は、風水上でも韓国4大名山に挙げられ、特に、鶏龍8景は景色が美しいことから多くの観光客が訪れる。
 三国時代から大きな寺院が創建され、現在も甲寺、東鶴寺、新元寺などの由緒深い寺院が残っている。男妹塔、清涼寺址五層石塔、天真宝塔などの多くの仏教文化遺産もあり、その中でも鉄幢竿・浮屠・梵鐘、各石仏、「月印釋譜」の板木などは特に重要な仏教文化財である。