GONGJU CITY

메뉴

鶏龍山陶芸村

  • 所在地忠清南道公州市反浦面陶芸村ギル71-25
  • 観覧時間09:00∼18:00

紹介

鶏龍山陶磁芸術村は、公州市反浦面上辛里一帯にある約5,000坪からなる陶芸村で、大学で陶芸を専攻した30代から40代前半の若い陶芸家18人が鉄画粉青沙器の伝承・復元を目的に伝統と未来が共存する陶磁文化の創出地として発展させるため、その志と力を合わせて1993年に形成したコミュニティで、一斉同時入居した全国初の陶芸村である。
 現在は12人の陶芸家が作品活動を行っており、鉄画粉青沙器祭り、陶磁体験プログラムの運営などを通して少しずつ鶏龍山の名所として位置付けされつつある。