GONGJU CITY

메뉴

新元寺

  • 所在地忠清南道公州市鶏龍面新元寺東ギル1(陽化里8)
  • 観覧時間年中無休

紹介

昔から神聖な山とされてきた鶏龍山の麓にある新元寺は百済義慈王(651年)時代に創建された。統一新羅時代以降、国家で行われる山川祭祀地の一つととして、国の安寧を祈願し、北の妙香山にある上嶽壇、中央の鷄龍山にある中嶽壇、南の智異山にある下嶽壇で祭祀が執り行われた。
 中嶽壇(宝物第1293号)は国家祭祀場で、明成皇后が傾きつつある国家のために壇を設けて祈祷を行った所とされている。その規模は小さいが、王室の建物と同じ造りになっているので豪華である。中嶽壇では毎年、儒家式、仏家式、巫家式がバランス良くまとまっている山神祭が開催される。