GONGJU CITY

메뉴

公州中洞聖堂

  • 所在地忠清南道公州市聖堂ギル6
  • 観覧時間常時開放

紹介

公州中洞聖堂は、西洋中世期のゴシック様式で建てられた公州地域で最初のカトリック教会である。1898年にフランス出身のギナーン神父によって公州中洞聖堂の前身に当たる教会堂が建てられ、宣教の足場が築かれた。以後1937年にチェ・ジョンチョル(マルコ)神父によって再建され、中央玄関の高く尖った鐘塔、アーチ形の扉や窓、内部中央の長椅子や廊下などは上品で古典的な美しさがある。済民川に沿って班竹橋を歩くと中洞交差点に出る。
 ここから大田方面に進むと左側に聖堂が見える。公州市の中心部の丘にあるこの聖堂の本堂前からは公州市内が一望でき、遠く西北方面にはファンセバウィ(鸛岩)聖地が見える。