GONGJU CITY

메뉴

シンボル

シグネチャ

GONGJU CITY CI

公州市のシグネチャはC.Iシステムの基本要素であるシンボルマークとロゴタイプを効果的に組み合わせ、イメージが統一されるよう制作されています。上下左右の組み合わせはあらゆるデザインに採用、活用されており、公州市のイメージと統一性を持つよう開発されました。つきましては、効果的な使用のため、任意に比例、間隔等を調整する事は出来ず、シグネチャーの利用時には必ず本マニュアルの基準例示を参照する必要があります。

ロゴタイプ

Type of Logo

公州市のロゴタイプはシンボルマークと組み合わせた形で公州市の公式表示並びにあらゆる視覚伝達媒体に広く用いられ、公州市のコミュニケーション活動の中心的な役割を果たしています。公州市のロゴタイプは独自の識別性と可読性のみならず、シンボルマークのようなデザイン要素との調和等を考慮して特別にデザインされたもので、ハングル、英語、漢字の3種類があります。

象徴物

  • レンギョウ

    春に野原を黄色く染めるレンギョウは、韓国固有の花として韓民族の素朴な希望を象徴する。

  • ケヤキ

    真っ直ぐに育った木は、飾り気のない性格と純朴な気質を表し、バランスの取れた発展を期待しつつ、材質が堅固で「備え有れば憂い無し」という自衛精神を象徴する。

  • カササギ

    嬉しい知らせを伝えてくれる鳥(吉鳥)といわれているカササギは、誰にも親しまれており、情け深いうえ礼儀正しい教育文化都市を象徴する。

  • ゴマナルの言い伝えに関わって“熊津”という地名を持つようになっており、ばか正直で信頼できる純朴な民心を象徴している。