GONGJU CITY

메뉴

鶏龍山山神祭

  • 時期 2016年4月22日 ~ 4月24日
  • 場所 鶏龍面陽化里新元寺
  • 電話 041-840-8090

紹介

鶏龍山山神祭は、百済の三山の下で山岳信仰を受け継ぐ伝統的な祭りです。1998年に公州民俗劇博物官長であるシム・ウソン氏によって復元され、毎年陰暦3月16日前後に行われており、現在は鶏龍山山神祭保存会の主催で開催されています。鶏龍山山神祭は、儒家式、仏家式、巫家式を取り合わせた総合山神祭形式で行われ、「儒、仏、巫が調和するフェスティバル」を目標にしています。

中嶽壇がある新元寺、朝鮮王朝の祀典を執り行っていた公州郷狡、山神祭陽化里運営委員会が参加し、全般的なイベントは新元寺の駐車場に設置された常設ステージで行われます。但し、儒家式の水神祭はコマナル熊津壇跡、儒家式山神祭は鶏龍壇跡、仏家式の山神大祭は中嶽壇で行われています。祝賀公演は、プンジャンマダン、民俗ノリマダン、無形文化財公演をメインとして沢山のプログラムで構成されています。