GONGJU CITY

메뉴

文化財資料

  • Sameun-gak

    三隠閣

    • [文化財資料 第59号]
    • 所在地: 反浦面
    • 高麗時代、節義を守った圃隠・鄭夢周、牧隠・穡、冶隱・吉再の位牌を祀った建物です。
  • Chunghyeon-seowon

    忠賢書院

    • [文化財資料 第60号]
    • 所在地: 反浦面
    • 朝鮮宣祖の時代、学者であった孤靑・徐起が創建したもので、1925年に再建されました。 儒学者9人が祀られています。
  • Deokcheon-gun Sawoo

    德泉君祠宇

    • [文化財資料 第62号]
    • 所在地: 儀堂面
    • 朝鮮時代、定宗の10番目の王子であった徳泉君(1397~1465)を祀った祠堂です。
  • Sukmo-jeon

    粛慕殿

    • [文化財資料 第67号]
    • 所在地: 反浦面
    • 世祖により廃位に追い込まれこの世を去った端宗とこれに抗議した忠臣の位牌を祀る場所です。
  • Hwasan Yeongdang

    華山影堂

    • [文化財資料 第69号]
    • 所在地: 鷄龍面
    • 朝鮮定宗の時代、学者であった鄭奎漢の姿を描いた画を奉安する場所です。
  • Chungjeol-sa

    忠節祠

    • [文化財資料 第70号]
    • 所在地: 月松洞
    • 高麗遺臣のイ・ミョンソンと朝鮮名臣であるイ・ミョンドク兄弟の学行を称え後学を育成すべく創建された書院です。
  • Namsan Yeongdang

    南山影堂

    • [文化財資料 第72号]
    • 所在地: 反浦面
    • 仁祖反政の際、二等功臣であった南以雄の姿を描いた画を祀る場所です。
  • Chungheon-gong Yun Jeon Sawoo

    忠憲公尹孺祠宇

    • [文化財資料 第283号]
    • 所在地: 鷄龍面
    • 丙子胡亂の際に殉国した忠憲公尹孺の祠宇です。
  • Gongju King Sukjong Taesil-bi

    公州肅宗大王胎室碑

    • [文化財資料 第321号]
    • 所在地: 胎封洞
    • 朝鮮19代の王である粛宗(在位1674~1720)の胎をおさめた場所でしたが、高宗2年(1869)胎と胎室を京畿道楊州へ移し、現在は2基の胎室碑のみが残っています。
  • Gongju Lee Yu-tae's birthplace

    公州李惟泰ゆかりの地

    • [文化財資料 第390号]
    • 所在地: 上旺洞
    • この地は朝鮮宣祖・粛宗の時代の文人であった李惟泰が晩年、後学を教えながら読書で余生を送った場所であり、現在は古宅と彼を祀る龍門書院が残っています。
  • Kim Jong-suh's birthplace

    金宗瑞ゆかりの地

    • [文化財資料 第394号]
    • 所在地: 月谷里
    • 節斉・金宗瑞の生家であり、彼の家族が生涯を送った場所です