GONGJU CITY

메뉴

家庭行事

家族生活で銘記して祝う日

家族生活には子供の誕生、結婚、死など数多くの事件が起こります。それらのことは個人や家族にとって大切なことなので、それを喜んでお祝いするか、悲しみを一緒に分け合うのが礼儀です。

誕生の儀式
Birth
百日 : 韓国では、赤ちゃんが生まれてから百日になる日を記念します。百日の食べ物として白餅、赤小豆で作ったきび団子、ワカメスープを用意して、きれいな新しい服を着せてお祝いをします。
初誕生 :赤ちゃんが生まれてから1年になる初めの誕生日に親戚や知人を招待して、初誕生宴会を行います。赤ちゃんに韓服を着せ、祝い膳を準備してくれます。祝い膳には 白餅、ソンピョン、きび団子を用意して、果物、糸、米、お金、鉛筆、本などを乗せて、ドルジャブイ(赤ちゃんが何を握るかを見る)して、徳談(良い言葉)と一緒にプレゼントを与えます。最近にはレストランで祝い膳を用意してくれる場合もあります。
誕生日 :生まれた日をいい、大人の場合は'センシンと言います。韓国では伝統的に誕生日の朝ご飯をワカメスープを作って食べます。家庭の都合に応じる美味しい料理を準備して、親しい親戚や友人を招待します。招待された人は、誕生日(センシン)を迎える人に必要なものをプレゼントしたり、現金を与えたりします。
婚礼(結婚)
Marriage
伝統的な結婚式と現代式結婚式があり、伝統的な結婚式は現在ほとんど消えて、ほとんど現代風にします。現代式結婚式は結婚式場や教会、お寺などで行うことができます。新郎は礼服、新婦はドレスを着て結婚式を行い、結婚式後には韓服に着替えで夫の両親や夫の実家親戚に幣帛(ぺべく)を差上げます。
幣帛(ぺべく):婚礼の夫の両親や夫の実家親戚に始めて挨拶を差上げるために準備していく特別な食べ物
還暦・ 古稀宴(長寿を願う儀式)
Hoegap and Gohiyeon (Banquets to wish for longevity)
還暦 :満60歳になる年の誕生日を指します。寿命が短かった過去、 健康に長く生きることをお祝いして、子女がご両親のために用意する儀式です。寿命が長くなった最近では簡単なお祝い儀式で代わりにすることもあります。過去には宴会が主とされましたが、最近では旅行や現金を含むプレゼントを丁寧に準備してお届けすることもあります。
古稀宴 :満70歳になる年の誕生日を指します。親しい人々を招待して、毎年迎える誕生より盛大な誕生日宴会を開き、プレゼントを贈ったりもします。

* Source : Danuri (The multicultural family support portal site)