GONGJU CITY

메뉴

保健所

医療機関は規模とご利用順序、サービス内容及び其の範囲により分類されます。 風邪や消化器系障害などの深刻でない病気の場合は近所の医院で治療を受け、好転反応がなかったり、詳細な検査を必要とする場合、総合病院や大学病院へ行って治療を受けます。

一般診療

項目 内容
診療範囲 高血圧、糖尿病など慢性疾患及び各種検査や理学療法
Oriental Medical Treatment Acupuncture, moxa cautery, herbal medication
漢方診療 鍼、灸、漢方薬の投与
歯科診療
  • 65歳以上の敬老、医療給与:無料
  • 診療+各種検査= 1,100ウォン
  • 歯科治療= 1,100ウォン
  • 漢方科= 1,100ウォン
  • 理学療法= 500ウォン
診療手続 受付→診療→収納→処方せん発行→薬局

カスタマイズされた訪問の健康管理事業

看護師、理学療法士、栄養士等の保健所の専門スタッフが直接家庭を訪問し、介護サービス、リハビリテーションサービス、栄養相談、地域社会の連携など、健康管理サービスを提供する事業です。

適用対象
基礎生活受給世帯および次上位階層の世帯のうち、健康上の問題がある住民を管理します。
65歳以上の障害者、独居老人、老人夫婦を優先にします。
サービスの種類
脳卒中、高血圧、糖尿病、がん、認知症、精神疾患などの主要な健康上の問題管理
慢性疾患、障害、事故など、家族の健康上の問題管理
妊娠中妊婦管理及び乳幼児の成長発達への支援
健康教育や相談、判断に基づいて定期的な訪問サービスの提供
健康増進のための保健教育の実施
申込方法
How to Apply
地域内の保健所の訪問ヘルスケア事業関連部門に申請します。
担当者が訪問し、申請者の家族生活環境、健康上リスク要因などを把握します。
健康上の問題に応じて、集中的な訪問サービスを提供します。

無料の精神衛生サービス

精神保健センターは、精神疾患の予防や精神疾患の発見•相談•リハビリサービスの提供、ケース管理、精神衛生のための教育•広報などの業務を遂行する公的医療機関です。うつ病、不安障害、薬物中毒などで難しさがある時、近所の精神保健センターで相談や案内を受けることができます。

適用対象
精神疾患の登録管理プログラムは、地域内の精神疾患者とその家族を対象とします。
精神疾患の予防プログラムは、一般地域住民全体を対象とします。
利用手続き及び方法
精神保健センターの利用時間は、平日(月~金曜日)の午前9時から午後6時までで、地域の状況に応じて若干の違いがある場合もあります。
サービスの利用手続き 精神保健センターに直接訪問して、登録申請書を作成します。
精神保健センターを初めて訪問する場合は、相談との評価を実施し、その結果に応じて適切なプログラムを使用します。
精神の健康相談電話(☎15770199)に連絡しますと、精神保健センターの利用に関するご案内を受けることができ、精神衛生上の問題の相談が可能です。
利用料:無料(費用がかかる、特殊なプログラムの場合は、所定の費用がかかることができます

* Source : Danuri (The multicultural family support portal site)